go card購入

go cardの写真。

go cardの概要

ブリスベン都心部は川で囲まれた水の都です。

その為、皮の反対側へ渡ろうと思うと、フェリーを使う必要が出てきます。また都心部から郊外へ行くにはバスが便利です。

 

go cardとは日本でいうSuicaやPASMOのようなもので、これがあれば電車だけでなくバスフェリーなどの公共交通機関にタッチするだけで安く、簡単に乗ることができます。

割引額はチケットを買うよりも30%も安く、条件によっては更なる割引もされます。

ブリスベン周辺やゴールドコースト、サンシャインコーストエリアなどクイーンズランド州南東部で幅広く使えますので、この地域に住む方には必須とも言えるアイテムでしょう。

 

go cardには4色あります。

  • 青色:15歳以上のAdultは一般料金
  • 橙色:5-14歳のChildは半額
  • 赤色:Senior(豪政府から認定された人のみ)は半額
  • 緑色:語学学校以外の学生、年金受給者などConcession 半額

そして5歳未満は無料です。

TRANSLinkのgo cardの料金表ページ

 

またcitycycleのアカウントに紐づければ、citycycleを利用する時にも使えるようです。

go cardとの紐づけについて説明したcity cycleのページ

購入方法

現地に到着したら、なるべく早いうちに購入しましょう。

どこへ行くにもこれが無いと始まりません。

 

下記のサイトから、Go Cardを購入できるショップを検索できます。

TRANSLinkのgo cardの小売店マップ(リンクをクリックで開きます。)

 

お店でgo cardが欲しい旨を伝えれば、10ドルのデポジット(保証金)+初期チャージ額で購入することができます。この内デポジットは、go cardを解約すると返金されます。

使い方

料金(zone)の計算方法

料金の計算方法について簡単に説明します。

TransLinkの料金の計算方法を説明したサイト(リンクをクリックで開きます。)にはこのように書かれています。

If you are travelling from Morayfield (zone 3) to Strathpine (zone 2), you would pay a 2-zone fare because you are travelling in zones 3 and 2, which is (3-2)+1 = 2 zones.

「モーレイフィールド(ゾーン3)からストラスパイン(ゾーン2)まで移動する場合、ゾーン3からゾーン2まで移動するということなので、(3-2)+1 = 2ゾーン分が料金となります。」

ゾーン数の差に、+1する、という点がミソですね。

go cardの割引条件

go cardの割引条件について説明したTRANSLinkのページ(リンクをクリックで開きます。)

There are many ways a go card will save you money:

  • go card is at least 30 per cent cheaper than a single paper ticket.
  • Travel in off-peak and save a further 20 per cent. Travel between 8.30am and 3.30pm, after 7pm on weekdays and all day on weekends and on public holidays to receive an additional 20 per cent saving off your go card fare.
  • Make 8 journeys then travel for half price. Travel for half price after your 8th paid journey in a 7 day period, from Monday to Sunday, regardless of the zones travelled.

  • go cardはそれを使用するだけで、紙のチケットを利用するよりも30%安くなる。
  • オフピークに利用すると、さらに20%も安くなる。オフピークとは、平日の午前8字30分~午後3時30分と午後7時以降、週末と休日の全時間帯である。
  • 8回利用すると、半額で利用できる。移動したゾーンに関係なく、月曜日から日曜日の1週間の内に8回利用すると、その後の料金は半額となる。

自動でTopUpを実行する設定

auto-top-upとは、残高がA$5以下になった場合に、自動でクレジットカード等からチャージされる便利な機能です。

下のリンクから、auto-top-upを設定することができます。

go cardのauto-top-upを設定する(利用にはログインが必要です。)

リンク先、左下の「Setup auto top up – it’s free!」内「Select an auto top up amount」で設定した額が、自動でチャージされる額になります。

「continue」をクリックしクレジットカード情報などを入力すると、設定完了となります。

タッチし忘れたりして罰金を取られてしまった時

降りる際にタッチし損ねたりすると、罰金として10ドルも引かれてしまいます。

しかし以下のリンクからその旨を申告することで、罰金分を返金してもらうことができます。

Fair Adjustmentを申請する(利用にはログインが必要です。)

 

「My journey started」「My journey details were」で利用した交通機関を指定します。

「Enquiry comments」には

  • 「I would like my fare to be adjusted because I did an incorrect touch-off.(降りる時にタッチし損ねてしまったので、罰金の返金をお願いします。)」
  • 「I would like my fare to be adjusted because the card reader was not working.(カードリーダーが故障していてタッチできなかったので、罰金の返金をお願いします。)」

等と記入すれば処理されます。

帰国時には解約することを忘れずに