滞在スタイル

プランA, B, Cを示す写真。

オーストラリア滞在のスタイル

オーストラリアでのワーホリと一口に言っても、人によって様々な滞在のスタイルがあると思います。

渡豪して、すぐにでも働き始めたい、稼ぎたい人。語学学校に通って、色々な国籍の友達を作って、仕事も遊びも充実させたい人。まずファームから始めて、2年目のビザを確実にしてから、残りの1年半を自由に使いたい堅実な人。オーストラリアに渡って、バリスタなどの技能を生かし就職し、そのまま永住したい人、などなど。

滞在スタイルは人の数だけありますから、その全てをカバーする事はできませんが、筆者のワーホリの体験をもとに、お勧めの滞在プランを提示してみたいと思います。

A. オーソドックス・スタイル

語学学校で繋がりを広げたら、働きながら現地のオーストラリア人とのライフスタイルを楽しむ。もう1年いたいと思えばファームへ行ってセカンドビザを目指すスタイル

語学学校2~4週間 ホームステイ3~4週間→シェアハウス6カ月~11カ月(→ファーム4~5カ月)

最良の出発時期:ブリスベン近郊に住む場合10~11月

(ブリスベン近郊のストロベリーファームで6~10月という一番稼げる時期に働けるため、航空券が安いため)

こんな人にお勧め

  • 語学学校も行ってみたいし、働いてみたいけど、2年間滞在するかどうかは現地での生活を経験してから決めたい、という人

  • 語学学校は交流を広げる場、英語は生活の中で身につけるもの。私の目的は現地で仕事をする事、自由に時間を使う事、という人

  • 海外生活は初めてだから語学学校は最低限通いたい。けれども学校や組織に縛られる生活は嫌、私はここに成長するために来た、自由になるために来た、という人。

このスタイルがワーホリで最もオーソドックスで、そして筆者のお勧めのスタイルです。

少し不安な点は、セカンドビザ取得に必要なファームでの労働日数を、ビザの期間内に完了できるかという点です。その為ファームには、ビザ終了の5カ月前には移れると安心でしょう。語学学校に長くて1カ月、ファームに5カ月だったら、都市での仕事も6カ月間十分に働くことができますので、バランス良く色々と経験することができると思います。

またオーストラリアで生活してみて、「2年は長いな」と思った場合は、ファームに行かずに残りの時間を自由に使うことができます。あるいはファームに行かずとも、現地で結婚してしまったり、就職先が見つかって、そのまま永住してしまう人もいるかもしれません。

B. ファーム・ファースト・スタイル

初めにファームでセカンドビザを確実にしてしまって、残りの時間を自由に過ごすスタイル

ファーム4~5カ月→シェアハウス6カ月~1年半

最良の出発時期:ブリスベン近郊で働く場合5、6月

(ストロベリーファームで6~10月という一番稼げる時期に働けるため、航空券が比較的安いため)

こんな人向けのプラン

  • 1年以上ワーホリを続ける気持ちが固まっている人

  • オーストラリアが既に好きで、ファームでの大変な生活を経験しても、その気持ちに揺らぎはない、その後の生活を想像すれば乗り越えられる、と言う人

  • むしろファームでの生活が楽しみな人

  • キツかろうが暑かろうが、とにかくすぐにお金を稼ぎたい、という人

Aプランですと、すぐにファームでの仕事が見つかる保証はなく、結局セカンドビザ取得に必要な日数を働くことができずに終わってしまう可能性があります。そんな不安をかかる必要のないよう、いきなりファームからワーホリをスタートさせて、セカンドビザを確実にしてから、残りの時間をのびのびと使って生活するスタイルがこのBプランです。

逆に不安な点は、ファームは必ずしも安全な所ばかりではなく、お金だけ取られて仕事が全くない所で待機させられる可能性のある点。ファームは豪の地方にある為、思い描いていたような煌びやかな生活とは違い、英語は得意でないアジア人に囲まれて3Kの重労働からワーホリをスタートさせる点にあります。

英語力などは必要なく、現地でファームをしながら勉強していくことはできると思いますが、万が一のトラブルに対応するなど、逞しさと行動力が求められるでしょう。

C. スクール・ベースド・スタイル

学生ビザで語学学校に好きなだけ通い、その後ワーホリビザに切り替えるスタイル

語学学校3カ月~無制限+仕事→AプランかBプランへ切り替え

こんな人向けのプラン

  • 語学学校で英語に自信がつくまで勉強してから、ワーホリ生活をスタートさせたい。

  • お金には余裕があって、できるだけオーストラリアで長い間過ごしたい

  • 年齢的にワーホリは許可がでない。学生ビザでオーストラリアで生活し、仕事もしたい。
  • もう一度学生に戻りたい。オーストラリアで学生になりたい。

学生ビザの場合、学校に通う期間だけオーストラリアに滞在することができます。また年齢制限もないので、31歳以上でオーストラリアで生活、仕事をしたいという人には最適のプランかもしれません。学生ビザでオーストラリアでビジネスコースを受講し、そのまま就職を目指している人も私は知っています。

授業料が毎週かかり、仕事は週20時間以内に制限されているのでお金を稼ぐ目的の人には厳しいと思いますが、ワーホリが取れない方、または語学学校で英語力をつけてからワーホリにステップアップしたいという方には、良いスタイルでしょう。